患者の気持ち

旅行外来(ワクチン・ダイアモックス)

各種ワクチンの相談や高山病予防ダイアモックス処方などしております。

高山病予防ダイアモックス処方

高山病とは

高山病

高度上昇による酸素不足により、頭痛、悪心、脱力などの症状がおこることです。重症の場合は、高地脳浮腫や高地肺水腫をおこし死に至ることもあります。
高度2400mに到達した人の10%、2700mに到達した人の25%に発症し、循環器・呼吸器に持病の有する人やハイペースになりやすい若年者に多いといわれています。

高山病の予防

まずは、ゆっくり登る、深呼吸する、水分を十分補給するなどの基本的なことを守ることが大切です。また、予防薬として用いられているダイアモックスを服用することも有用です。ダイアモックスには、換気を促進して低酸素血症を軽減する作用があります。

ダイアモックスの予防投与法

高地に上る前日から到着後3日間(計4日間)、朝夕1錠ずつ服用します。

もし高山病になってしまったら

ダイアモックスを朝夕2錠ずつ服用することで、治療的効果もあります。ダイアモックスを服用しても症状が改善しない場合は、速やかに下山することも大切です。

最後に

最近では高地の観光地(ペルー、中国雲南省、スイス、ネパール、ハワイ島など)がブームとなっており、標高3000m~4000m級の観光地へのパック旅行なども珍しくなくなりました。体調管理をしっかり行い、適切な対策をとって、安全にご旅行ください。

料金

1錠増える毎に200円追加になります。

ページトップ

Copyright©   神宮前クリニック. All rights Reserved.