患者の気持ち

癌リスク検査「ミアテスト」

採血のみで分かる ガンの早期発見のために「ミアテスト」

ミアテストとは

各臓器からでる癌の特異的なマイクロRNAなどを検出し、癌の超早期発見を行う検査です。既存の腫瘍マーカーによる健診では、癌がある程度進行してからではないと上昇しないため、見逃し例も多々ありました。ミアテストでは、腫瘍マーカーや画像検査でも確認できない「ステージ0」レベルでも疾患の可能性を発見することができます。最も早い段階で、癌の存在に気付くことにより治療法の選択肢が広がります。検査は、採血のみで、結果は1ヶ月後となります。

ミアテスト価格表 料金(税別)
ミアテスト(乳癌) 30,000円
ミアテスト(膵臓がん) 44,000円
ミアテストプレミアム(全身 男性13項目/女性14項目) 300,000円

乳がんの早期発見のために 乳がんのリスク検査「ミアテスト」

ミアテスト®では乳がん患者の血液中でのみ増加している数種類のマイクロRNAという遺伝子を測定します。

細胞ががん化

従来の検査とは違い、腫瘍マーカーなど従来の検査が反応する前段階や画像検査で見つけることが難しい1センチ以下のがんでも早期発見できる可能性が高まります。

ミアテスト®とがん腫瘍の大きさ

日本人女性はマンモグラフィーだけでは異常を見つけにくい「高濃度乳房」が多く、ミアテストは特にお勧めです。また採血のみの検査なので、被爆や圧迫による苦痛の心配もありません。

ミアテスト(乳癌) 30,000円

膵臓癌の早期発見のために 膵臓癌のリスク検査「ミアテスト」

ミアテスト®では膵臓癌患者の血液中でのみ増加している数種類のマイクロRNAという遺伝子を測定します。

細胞ががん化

従来の検査とは違い、腫瘍マーカーなど従来の検査が反応する前段階や画像検査で見つけることが難しい1センチ以下のがんでも早期発見できる可能性が高まります。


ミアテスト®とがん腫瘍の大きさ

ミアテスト(膵臓がん) 44,000円

全身癌の早期発見のために 癌のリスク検査「ミアテストプレミアム」

ミアテストプレミアムでは、以下の臓器の癌患者の血液中でのみ増加しているマイクロRNAという遺伝子を測定します。

ミアテストプラチナの検査可能項目 男性 13項目 / 女性 14項目
男性 肺、頭頸部(舌)、食道、胃、大腸、肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、甲状腺、脳腫瘍、前立腺、乳房
女性 肺、頭頸部(舌)、食道、胃、大腸、肝臓、胆のう、膵臓、腎臓、甲状腺、脳腫瘍、乳房、卵巣、子宮頸部

ミアテスト®ではがん患者の血液中でのみ増加している数種類のマイクロRNAという遺伝子を測定します。

細胞ががん化

従来の検査とは違い、腫瘍マーカーなど従来の検査が反応する前段階や画像検査で見つけることが難しい1センチ以下のがんでも早期発見できる可能性が高まります。

ミアテスト®とがん腫瘍の大きさ

ミアテストプレミアム(全身 男性13項目/女性14項目) 300,000円

ページトップ

Copyright©   神宮前クリニック. All rights Reserved.