患者の気持ち

ごあいさつ

お子様からご年配の方まで幅広く診察しており、地域の方々に愛されるかかりつけ医を目標にしています。 体調を崩したとき、けがをしたとき、ご病気の相談をしたいとき、どんなことでもお気軽に受診してください。

院長は、外科ローテーションの後、大学病院で内科認定医、消化器病専門医、抗加齢学会専門医を取得し、大学院では予防医学や母子保健について研究して参りました。特に、胃内視鏡検査については経口・経鼻とも最新鋭のカメラで、ピロリ菌の検査も行っております。
また抗加齢学会専門医の知識に基づいて、本格的な点滴メニューや美肌治療(ボトックス・ピーリングなど)も女性院長ならでは目線できめ細かく、良心的な価格で行っております。

お薬は、患者様にご負担の少ない院内処方をできる限り心がけています。(計量が必要なもの、一包化が必要なものは院外処方となります。)

どうぞ宜しくお願い致します。

医師紹介

院長 医学博士 茂田 明代

略歴

日本大学医学部内科学講座(消化器肝臓・糖代謝部門)入局
日本大学医学部大学院入学・卒業
板橋区医師会病院内科(消化器科医長)勤務
茂田医院(副院長)勤務
平成25年12月 神宮前クリニック(院長)
現在に至る

資格

日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本抗加齢学会専門医
労働衛生コンサルタント

所属学会

日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本抗加齢学会
東洋医学学会
日本温泉物理気候学会

主な著書

  • わが国の大学生における踵骨音響的骨評価値と生活習慣との関連性, 日本公衆衛生雑誌 51:764-773, 2004.(共著)
  • Mental Health Status, Shift Work, and Occupational Accidents among Hospital Nurses in Japan, Journal of Occupational Health 46:448-454, 2004.(共著)
  • Excessive daytime sleepiness among the Japanese general population, Journal of Epidemiology 15:1-8, 2005. (共著)
  • Factors Associated with Exclusive Breast-feeding in Japan: for Activities to Support Child-rearing with Breast-feeding, Journal of Epidemiology 16:57-63, 2006. (筆頭著者)
  • Epidemiological study on passive smoking among Japanese infants and smoking behavior of their respective parents: A nationwide cross-sectional survey, Preventive Medicine 42:210-217, 2006. (共著)
  • Epidemiological study of the relationship between sleep disturbances and somatic and psychological complaints among the Japanese general population, Sleep and Biological Rhythms 4:55-62, 2006. (共著)
  • Smoking trends before, during, and the after pregnancy among women and their spouses, Pediatrics international 50(3):367-375, 2008. (筆頭著者)
  • 非典型的な膵 Solid-Pseudopapillary Tumor の1例. 日大医学雑誌, 62:451-455, 2003. (共著)
  • 経過観察中に胃迷入膵が癌化したと考えられる1例. 日本消化器病学会雑誌, 102:1423-1428, 2005. (筆頭著者)

副院長 茂田 博

略歴

東京医科大学医学部卒業
東京医科大学病院(循環器内科)入局
茂田医院(院長)
平成25年12月 神宮前クリニック(副院長)

ページトップ

Copyright©   神宮前クリニック. All rights Reserved.